藤巻けんた
ホーム > 藤巻けんたの維新八策

藤巻けんたの維新八策

1. 金融・経済のプロとして!

経済政策は、生活に直結する最重要政策の一つであると考えます。
より良い経済政策を創るためには、一人でも多くの金融・経済に精通した議員が深い議論をする必要があります。
しかし残念ながら、そういった議員は国会には決して多くはありません。
もっと多くの金融・経済の専門家が国会には必要です。
私は金融の最前線で働いていました。
その知識・経験を活かし、強い日本経済を実現します!

2. 地域の声を国会に!

私は銀行マンとして働いていた時代、多くの方と仕事をさせて頂きました。
「資金繰りが厳しいので融資をしてほしい」
「景気は一向によくならない」
「給料がなかなか上がらない」

そういった地域の生の声をずっと聞きながら、仕事をしていました。
政治家や官僚にその声は届いているのでしょうか?
彼らはその声に気付いているのでしょうか?
私は自らの経験を活かし、必ず地域の人達の声を国会に届けます!

3. 教育の完全無償化を!

教育の機会は平等でなければなりません。
経済的な理由から進学を断念せざるを得なかった。
このような事態は絶対に避けるべきです。
保育園・幼稚園から大学まで、教育の完全無償化を実現します!

4. 議員歳費の3割削減、身を切る改革を!

国会議員の年収は、第二の給与と呼ばれる文通費を加えると約3400万円です。
この数字は民間と大きく乖離しています。
議員だけがぬるま湯に浸かるのは許されません。
維新の所属国会議員は議員歳費の中から毎月18万円を、東日本大震災や熊本地震の被災地に寄付しています。
議員歳費の3割削減、国会議員の身を切る改革を断行します!

5. 若い世代の代表として!

平成29年3月現在、40歳未満の国会議員は約6%しかいません。
一方総人口では40歳未満の人は約40%です。
これはあまりにもいびつな状態ではないでしょうか?
これでは若い世代の声はほとんど反映されません。
若い世代の代表として、その声を必ず国会に届けます!

6. しがらみのない政治を!

私は特定の組織や団体・宗教の支援を、一切受けていません。
その分選挙では不利になってしまうかもしれません。
しかしだからこそ、特定の組織や団体・宗教に利益を誘導する様な政治をしなくて済みます。
しがらみのない、本当に日本の為になる政策提言を行います!

7. 維新の改革を全国で!

維新は大阪で大阪都構想を初め、財政・教育・行政・公務員制度・議会等あらゆる分野で改革を行ってきました。
結果として維新は大阪では、自民党を超える支持を集めています。
住民の皆様が、維新の改革を評価して下さったことに他なりません。
維新の改革を全国で!
その改革が必ず、日本の為になると確信しています。

8. 既得権益と闘う成長戦略を!

私達維新はこれまで多くの既得権益と闘ってきました。
その闘いを、歩みを止めるつもりはありません。
既得権益と闘う成長戦略を実現します!

お問い合わせはこちら

日本維新の会衆議院千葉県第2選挙区支部長。慶應義塾大学経済学部卒業後、
みずほ銀行、参議院議員公設第一秘書を経て、現在は千葉維新の会幹事長として活動中。

Copyright © 藤巻けんた All Rights Reserved.